公開履歴
インターネットのアイコン

いろいろなSEO方法がある中でも、最近では近年有効な手段を適切に取ることが、そのまま検索結果に対する最適化や上位表示のための対策となっています。特に重要なのが、それぞれのページの出来やサイト構築時のサイトの作成方法でしょう。ただし、サイトのコンテンツを最適化させることや、サイトに適切な見出しを配置することなどもかなり重要なことになります。
この理由は、実はいくつかあります。

最も大きいのが定期的なアルゴリズムアップデートが起こることでしょう。というのも、googleは定期的に検索結果に対するアルゴリズムを変更させています。このため、特定の時点で検索結果対策を行ってもそれらがバッドテクニックと判断される場合、アルゴリズム変更により上位表示が出来なくなることがあるのです。

もうひとつはキーワード量の問題です。適切なキーワードを適切な頻度とタイミングで使用しているのであれば問題はありません。ですが、キーワード量だけを重視してとにかくキーワードだけを多用するようになると、過剰な内部対策として嫌われる場合があるのです。

特にキーワード量はただむやみにあればいいというものではなく、SEO的にもコンテンツ的にも適切な量を使うのが良いでしょう。
中には外部対策をしっかり行っているサイトでも、リンクの量や質によっては下位表示されることもあります。その一方で、あまり外部対策などをしっかり行っていなくても適切なリンクだとgoogleが判断すれば検索結果に良い影響を及ぼす場合が多いのです。このため、意外なページや内容で上位表示を狙える場合もあるでしょう。

とはいえ、基本的に最適SEO施策術はそこまで大きくは変わりません。小手先のテクニックではgoogleの検索アルゴリズムの変更に耐えられなくなる場合があるため、内部対策も外部対策も適切にしっかり行う必要があるのです。

また、基本的な考え方は昔から変わることはありません。というのも、基本的に魅力的なコンテンツをきちんとした配置で行うことで、適切なSEO対策になる場合があるのです。また、適切なサイト作成と適切なページのマークアップなどで最適化される場合が多いでしょう。
特に気をつけたいのが、検索アルゴリズムの変更です。とはいえ、このようなアルゴリズムの変更は数年間に一回必ずあり、その時の動向によって違いがあるのです。上位表示のためには、アルゴリズムだけではなく様々なことを意識しておく必要があります。

記事一覧

SEO的には見える所だけではなく、見えないところの対策も必要です。サイトの中にどういうページがあるか...

SEO的に見れば、サイト作成のための古いノウハウも有利に働きます。ここでおすすめしたいのが、パンくず...

ブログやサイトなどを運営していると、いろいろな話題やコンテンツを扱うことになるでしょう。その中でも特...

サイト運営をしていると、様々な質のコンテンツやページが出てきます。当然SEOに強い良いコンテンツのペ...

SEOの中でも意外と見落とされていることのひとつが、ページの表示速度です。実はページの表示速度が速け...

検索エンジンの検索窓とスーツ姿の男性

サイトが検索サイトに登録されることをインデックスといいます。このインデックスですが、いくつかの仕組み...

ノートパソコン

近年、最も重視されているのが被リンクです。 被リンクとは具体的に何かというと、単純にリンクを受けたと...

黒板に書かれたSEOの文字

様々なSEO施策がありますが、その中でも誰でも出来て、なおかつ簡単にできるのが、ページのタイトルの改...

Wifiのアイコン

そもそもSEOとはどういうものなのでしょうか。 意味としてはSearch Engine Optimi...