• ホーム
  • そもそもSEOとは?メリットばかりの理由

そもそもSEOとは?メリットばかりの理由

Wifiのアイコン

そもそもSEOとはどういうものなのでしょうか。
意味としてはSearch Engine Optimizationといわれ、つまり検索結果最適化といわれています。
具体的には何らかの検索を行った時に出来るだけ上位に表示されるような対策のことで、いろいろなサイトで行われています。

このSEOに力を入れる理由の一つが、低コストで行えるという事です。
実はSEOの中でも内部施策の場合、基本的にそこまで難しい施策は必要ありません。
無料のツールでサイトやその周辺環境を計測し、自らサイトを修正すればそこまで多くの費用は掛からないのです。
当然有料の対策もありますが、リンクを売るようなリンクファームなどの利用は今の時代ではバッドテクニックとされています。

もう一つの理由が、コンバージョンにつながりやすいという事です。例えば検索のときに特定のキーワードなどで検索をしてきたという事は、そのままそのサイトのコンテンツや掲載しているものに興味があるという事でしょう。
このため、そこから何らかの商品購入や申し込みなどにつながりやすい傾向があるのです。
ブランディング効果をもたらしてくれるでしょう。
そこまでいかなくても、ブランドの知名度やサイトの知名度をアップさせたり、サイトをより優良なものにつなげられる可能性もあります。

サイトそのものの集客力を高めることにより、さらにメリットがあります。もしこのサイトがイベントや何らかの企業のものの場合、サイトからの集客力が高まり、サイトを使った集客も期待できます。
お店に人を呼びたいとか、みんなでイベントを楽しみたいという時にSEOに力を入れると、かなり集客力を持つイベントにつながりやすいでしょう。
また、デメリットになることがあまり多くないのもポイントです。
SEOはそこまで大きなデメリットがなく、あまり大きな費用を必要としない施策も少なくありません。
サイト内で自分たちで行えるだけではなく、オーガニック検索でやってきた人たちに低コストで簡単に自分たちのアピールが出来ます。
このため、あまり大きなデメリットが無いのもポイントです。

気をつけたいのは、Search Engine Optimizationによるメリットがどのような効果をもたらすか、という事です。
ブランディング効果を狙っていろいろなSEOを行っていると、まれに思ってもみないオーガニック検索での流入があります。
コンバージョンにつながらないような検索からくる場合もありますので、注意しておきましょう。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧