• ホーム
  • キーワードの選定やクエリを再確認

キーワードの選定やクエリを再確認

ブログやサイトなどを運営していると、いろいろな話題やコンテンツを扱うことになるでしょう。その中でも特にどのキーワードで選択してほしいか、どのキーワードで上位表示を狙うかというキーワード設定をする必要が出てくるのです。それでは、どのようなキーワードの選定やクエリを使えばいいのか、改めて確認してみましょう。

まず、基本的に自分のサイトやアフィリエイトコンテンツに関連したテキストやキーワードとの対策を行いましょう。というのも、まったく違う言葉で対策キーワードを設定してしまうと、検索意図と違うサイトが出てきてしまったり、検索意図と大きく外れたサイトが出てくる可能性があるためです。

また、個性的なサイト名によって集客が出来る場合もあるでしょう。この場合、出来るだけサイト名ではなくコンテンツに応じたSEOを狙うようにしてください。

次に、対策キーワードを選ぶことです。基本的に大きなキーワードの中でも、比較的検索がなされていない組み合わせというのがあります。今の時代であれば、ひとつのキーワードで検索するよりは複数のキーワードで検索することが少なくありません。これを共起語といいます。実は中にはSEO的にあまり対策がなされていない検索キーワードの組み合わせというのがありますので、その組み合わせを探してそのキーワードを狙って適切に対策を行うのが大事なのです。

また、ここで覚えておきたいのが3つのクエリです。まずはDoクエリというものです。これはシンプルに言えば、何かを購入したいとか、何か商品を案内してほしいというような検索クエリでしょう。こちらは比較的購買に結び付きやすく、簡単に商品を売る事が出来るかもしれません。アフィリエイターの場合はこちらのSEOを重視した方が良いでしょう。

もう一つはKnowクエリです。こちらは何らかの疑問を解決してほしいとか、悩みを解消したかったり、何かを知りたいという動きからのものです。比較的購買には結び付きにくいものの、サイトの閲覧数を増やすために良い対策となります。
最後にGoクエリというのがあります。
これは特に特定のサイトやページを探すための検索になります。具体的にサービス名やサイト名、あるいはお問い合わせページなどを直接探すことになるのです。
これらDoクエリ、Knowクエリ、Goクエリというのを意識して、ついでに共起語を考えておくとさらに良い検索結果への対策になります。検索する人の検索意図を考えて対策を行うのも良いでしょう。

関連記事